ティスコ運輸

 » 
 » 
生活サポート事業

生活サポート事業

水素水サーバー まるごと飲むH2

活性酵素からカラダを守る

日常のストレスや激しい運動は体内に「活性酸素」を生み出します。

「活性酸素」は、生命を維持するためになくてはならないものですが、一方、余分な「活性酸素」は人の細胞に損傷を与えてしまいます。 そういった細胞の損傷は、がん、生活習慣病、老化などの原因の一つとされています。

そのため、人体には抗酸化酵素と呼ばれる「活性酸素」を除去する酵素が存在していますし、 ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチンなどは「活性酸素」を減らす「抗酸化物質」と呼ばれています。

余分な「活性酸素」の量が、体内の抗酸化酵素や抗酸化物質によって除去が可能な量であるときには問題がないのですが、日常にあふれる様々なストレス(大気汚染・タバコ・心理的ストレス・アルコール・偏食・不規則な生活・激しい運動など)によって抗酸化機能の範囲を超えると、人の健康への影響が心配されます。

一方「水素水・まるごと飲むH2」は、純水に近い純度の高い水に高濃度の水素を含有させており、その水素のチカラで抗酸化作用を持つ水です。

しかし、薬品・薬剤ではありませんので、すぐに効果が出るというものではありません。

日常の中で毎日補給していただくことで健康の改善に役立てていただければと思います。

サーバーでお届けする理由

液体を持ち運びする際、今最も一般的なのはペットボトルでしょうか。 このペットボトルは、PETという高分子からできています。高分子でできた細い糸状のものが絡み合って網目構造をつくっているんです。 この網目は、水の分子よりも小さいので水は通しません。しかし、それよりも小さい分子である酸素や水素は簡単に出て行ってしまいます。

そのため、流通しているほとんどの水素水にはアルミパックやアルミ缶が使用されています。 しかし、アルミ缶でも完全に密封するのは難しく、7日間で約10~20%、30日間では約60~70%もの含有水素が減少することがあります。 このように、長期保存が難しいことが水素水の特徴ですので、高濃度の水素水を取るためには、その場で水素水を作るサーバー方式が最も適していると考えます。

純水に近い水を利用する理由

そもそも水素分子は水に溶けにくい性質を持っています。ですから、水素水に使う水はミネラルなどが溶け込んでいない純水が適しています。

そのため、「水素水・まるごと飲むH2」は、高濃度水素水を作るために、まず4つのフィルターで純水に近い状態の水を作り、その後に水素を加えています。

さらに、このフィルターではRO膜を使用しているため、放射性物質の除去にも効果があり(※広島大学調べ)、より安心な水を提供することができます。

こんな使い方も

活性化酸素を還元してくれる水素は、飲むことにより体の中からだけではなく、外部から浸透させることも可能です。 例えば、コットンなどに水素水をたっぷりと浸して水素水パックとして利用する方や、化粧水代わりにお使いになる方もいらっしゃいます。

出来たての高濃度水素水が、使えば使うほど1L当たりのコストが下がる仕組みの「水素水・まるごと飲むH2」だからこそどんどん使っていただきたいと思います。

価格一覧表

本体

商品コード 品名 単位 メーカー希望小売価格
HWP-100WSS まるごと飲むH2 HWP-100WSS 489,000

交換部品

商品コード 品名 単位 メーカー希望小売価格 交換頻度(目安)
HSF-11 セディメントフィルター① 5,000 4000L生成時 (交換ランプが点灯)
HSF-21 カーボンフィルター② 5,000
HSF-31 RO膜フィルター③ 20,000
HSF-41 プリザーブフィルター④ 2,000
HSF-51 エアカーボンフィルター 4,000
HSF-99 フィルターセット①~④ セット 30,000
UVL-11 紫外線ランプ 6,000
HGU-11 水素水発生装置 50,000 10000L生成時

オプション

商品コード 品名 単位 メーカー希望小売価格
HWP-20ST サブタンク(20L) 30,000

ご利用について

ご利用方法 種水 1Lあたり 20Lあたり(1日) 【中規模オフィスで40人が一日500ml飲用したとして】 月額(30日)
<購入される場合> サーバータイプまるごと飲むH2 サーバー本体価格…489,000円/一台 →400,000円/一台 ※特別割引!! RO水+水素 68.2円!! ・サーバー本体…55.5円 ・消耗品…12.7円 フィルター…7.5円 水素発生器…5円 水道代…0.2円 ※水道代1m3 200円計算 1.373円!! ・サーバー本体…1.111円 ・消耗品…262円 フィルター…150円 水素発生器…100円 水道代…4円 ※水道代1m3 200円計算 40.953円!! ・サーバー本体…33.333円 ・消耗品…7,620円 フィルター…4,500円 水素発生器…3,000円 水道代…120円 ※水道代1m3 200円計算
<サーバーレンタルの場合> 初期設置費用…20,000円 解約時取り外し費用…20,000 RO水+水素 25円!! ・サーバーレンタル代…25円 ・消耗品…0円 (定期的に弊社スタッフがメンテナンスにお伺いいたしますので安心してご利用いただけます。) 水道代…0.2円 ※水道代1m3 200円計算 500円!! ・サーバーレンタル代…500円 ・消耗品…0円 (定期的に弊社スタッフがメンテナンスにお伺いいたしますので安心してご利用いただけます。) 水道代…4円 ※水道代1m3 200円計算 15,000円!! ・サーバーレンタル代…15,000円 ・消耗品…0円 (定期的に弊社スタッフがメンテナンスにお伺いいたしますので安心してご利用いただけます。) 水道代…120円 ※水道代1m3 200円計算

弊社おすすめパック!!

ご利用方法 種水 1Lあたり 20Lあたり(1日) 【中規模オフィスで40人が一日500ml飲用したとして】 月額(30日)
<フルメンテナンスパック(4年)> リースご利用の場合 リース料総額700,000円 ※4年間のリース終了後はリーズナブルな価格での再リースが可能となります。 RO水+水素 26円!! ・サーバーリース料…26.8円 ・消耗品…0円 (消耗品・サーバー代はリース料に含まれています。) 水道代…0.2円 ※水道代1m3 200円計算 520円!! ・サーバーリース料…516円 ・消耗品…0円 (消耗品・サーバー代はリース料に含まれています。) 水道代…4円 ※水道代1m3 200円計算 15,620円!! ・サーバーリース料…15,500円 ・消耗品…0円 (消耗品・サーバー代はリース料に含まれています。) 水道代…120円 ※水道代1m3 200円計算
<再リース時のコスト> シュミレーション ※再リース2年の場合 RO水+水素 約12.2円!! ・再リース料…約12円 ・消耗品…0円 (消耗品・サーバー代はリース料に含まれています。) 水道代…0.2円 ※水道代1m3 200円計算 約237円!! ・再リース料…約233円 ・消耗品…0円 (消耗品・サーバー代はリース料に含まれています。) 水道代…4円 ※水道代1m3 200円計算 約7,120円!! ・再リース料…約7,000円 ・消耗品…0円 (消耗品・サーバー代はリース料に含まれています。) 水道代…120円 ※水道代1m3 200円計算

家電配送・取付工事

業務店様のご依頼による家電の配送・設置・取付工事を行います。

ユーザー様にご満足いただけるよう、細かな配慮の行き届くサービスを心掛けています。

また、個人ユーザー様が通販などで購入したエアコンの取付工事や、TV・アンテナの設置工事も承ります。

高齢者サービス

ティスコ運輸には、介護ヘルパーの有資格者がいます。

その介護ヘルパー有資格者が付き添ってのお引越しや、家の中の重量物の移動・ごみの片づけなど、そしてご遺品の整理も承っています。

引越し

引っ越しのトラックとドライバーのタイムレンタルを行っています。

お荷物の量に応じて、トラックのトン数をご相談いただき、ご要望によっては助手の派遣も致します。

個人のお客様から法人のお客様まで

お引越し、オフィス移転、法人や団体様の緊急貨物輸送、重量物運搬、学校行事・イベント・個展などの運搬に関するサービスや、撮影現場への大道具などの運搬、その他さまざまな運搬サービスをいたします。

損害補償保険付き

作業中の建物、家財道具、商品などへの傷・破損には、最大1,000万円までの補償保険に加入しております。

積込対応エリア

山形県、宮城県、福島県、関東エリア、中国エリア、四国エリア、九州エリアです。

※配達は日本全国対応いたします。

水の環境システム

「守る水」それは「電解水」

電解水とは、純水に近い水から作った塩水を電気分解し、「強アルカリ性電解水」と「強酸性電解水」を精製したものです。「強アルカリ性電解水」は、高い洗浄力を持ちます。

一方の「強酸性電解水」は、除菌・脱臭・漂白(汚れを落とす)効果を持ちます。

強アルカリ性電解水

高い洗浄力を持ちます。

有機汚れを短時間のうちに分解します。特に血液の汚れやワインのしみなどに高い洗浄力が見られます。「汚れを落とす」のではなく、「汚れを分解する」ので、高い脱臭効果が得られるほか、温水を使用することがなくなりますので、エネルギーコストが大幅にカットされます。

強酸性電解水

内視鏡の洗浄消毒に利用されるほど強い殺菌力を持つ一方、次亜塩素酸水として食品添加物に認可されるほどの安全性を持ち、除菌による顕著な脱臭効果が見られます。

大腸菌、O-157、サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、ノロウィルス、インフルエンザウィルスなど、多くの細菌に効果が見られ、食中毒や院内感染を防ぎます。 野菜などの食品の洗浄、拭き掃除用の水、専用噴霧器による室内噴霧などの方法により、細菌を分解します。

「電解水 守る水」の特徴

高い除菌能力と洗浄力

強アルカリ性と強酸性の2つの電解水のチカラで清潔で安心な環境づくり、臭いの元も一気になくなるため、きわめて快適な生活環境をつくります。

環境にやさしく、人にやさしい

排水時には無害な水になります。また、洗剤などの使用も抑えられますので環境や人体にやさしい水です。

感動的なコストダウンメリット

洗剤の使用では、洗剤代、水道代、ボイラー燃料代を大幅にカットします。


また、少ない消費電力で電解水を精製し、タンク貯蔵も可能です。 御社のコストダウンをシミュレーションいたしますのでお気軽にお問合せください。

活用例
例1:福祉施設

静岡県島田市

例2:病院

山口県柳井市

例3:温浴施設

北海道札幌市

例3:温浴施設

北海道札幌市

例4:クリーニング工場

東京都葛飾区

食の環境システム

当社物流センターの屋根には太陽光パネルを設置。

万が一の事態における電源の確保が可能となるほか、夏場にはパネル設置による遮熱効果が発揮され、倉庫内の温度変化を抑止し、お預かりする商品の温度変化を軽減するとともに、ヒートアイランド現象の抑止、節電、作業員への負担軽減を実現しております。

バイオテックユーノサ

~森に学んだ処理方法~

毎年大量の落ち葉が散る森林。何十年・何百年という森の営みの中でも、森の樹はなぜ埋もれてしまわないのでしょうか?

それは、地中のバクテリアが落ち葉や生物の死骸などを食べてくれるからです。

マジックバイオくんは、この力を利用して生ゴミを大幅に減容し、事業コストを大きく削減いたします。

マジックバイオくんの特徴

① 一気に発酵分解処理に入りますので、臭いが気になりません

② 24時間サイクル処理しますので、毎日大量のゴミを効率よく処理できます

③ 生ゴミを最大85%~90%まで減容します

④ 日常的なメンテナンスとなる残渣の取り出しは、月1回総量の10%程度で、簡単お手入れ

⑤ シンプルな構造で、日常の使用では専門知識や面倒な手間を必要としません

⑥ 公的補助金の対象となる場合があります(詳しくは担当者までお問合せください)

マジックバイオくんの処理過程

投入された生ゴミは細かく破砕され、バイオテック・ユーノサ(特許取得済み)の技術により発酵分解。

炭水化物、たんぱく質、繊維質を一括で大量に分解。すばやく破砕することで腐敗臭の発生を抑え、ほぼ24時間で処理が終了 。

「地産地消型」食品リサイクルループ

マジックバイオくんは単なる生ゴミ処理機ではありません。

醗酵の終わった残渣は簡単な処理を加えて堆肥として利用できます。

その堆肥で育てた作物を利用して再びメニューに上げることが「リサイクルループ」の基本となります。


「エコ」の意識を社員さんや地域と共有することで、「エコ」+「有機農業」+「人気メニュー」という新しいビジネス価値を付加することができます。

ティスコ運輸では、ご希望によってこの「リサイクルループ」のお手伝いをいたします。

価格一覧表
100kg処理タイプ
TECH-1000-A1 (100kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・標準タイプ) 要相談
50kg処理タイプ
TECH-550 (50kg処理:標準タイプ) \5,092,500-
TECH-550K (50kg処理:寒冷地域対応タイプ) \5,617,500-
TECH-550H (50kg処理:塩害対策仕様タイプ) \5,722,500-
TECH-550-A1 (50kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・標準タイプ) \7,035,000-
TECH-550K-A1 (50kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・寒冷地域対応タイプ) \7,192,500-
TECH-550H-A1 (50kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・塩害対策仕様タイプ) \7,350,000-
TECH-550-A2 (50kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・省電力タイプ) \7,140,000-
50kg処理タイプ
TECH-550 (50kg処理:標準タイプ) \5,092,500-
TECH-550K (50kg処理:寒冷地域対応タイプ) \5,617,500-
TECH-550H (50kg処理:塩害対策仕様タイプ) \5,722,500-
TECH-550-A1 (50kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・標準タイプ) \7,035,000-
TECH-550K-A1 (50kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・寒冷地域対応タイプ) \7,192,500-
TECH-550H-A1 (50kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・塩害対策仕様タイプ) \7,350,000-
TECH-550-A2 (50kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・省電力タイプ) \7,140,000-
35kg処理タイプ
TECH-400 (35kg処理:標準タイプ) \4,042,500-
TECH-400K (35kg処理:寒冷地対応タイプ) \4,305,000-
TECH-400-A1 (35kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・標準タイプ) \5,197,500-
TECH-400K-A1 (35kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・寒冷地域対応タイプ) \5,460,000-
TECH-400-A2 (35kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・省電力タイプ) \5,302,500-
15kg処理タイプ
TECH-150 (15kg処理:標準タイプ) \2,257,500-
TECH-150K (15kg処理:寒冷地域対応タイプ) \2,730,000-
TECH-150H (15kg処理:塩害対策仕様タイプ) \2,604,000-
TECH-150-A1 (15kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・標準タイプ) \3,465,000-
TECH-150K-A1 (15kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・寒冷地域対応タイプ) \3,937,500-
TECH-150H-A1 (15kg処理:触媒式脱臭装置内蔵・塩害対策仕様タイプ) \4,147,500-

※価格は全て税込になります。

※メンテナンス契約は別途ご相談下さい。

風の力で食品資源と包装材に、人の手をわずらわせないゴミ分別

スーパー、コンビニエンスストアなどから排出される包装された食品廃棄物をそのまま投入。食品資源と包装材、どちらも有効に活用するための前処理「破砕」と「分別」を、 手間をかけずに瞬時に行います。

エコビューター3つの特長

1)高速分別…投入後、約3秒で分別処理完了
コンビニ弁当の場合、1時間あたり約500kgの高速処理能力。
※処理の途中で排出用トレー(食品資源用/包装材用)がいっぱいになった場合は、取り出しを行う必要があります。
※投入物によって、処理時間が変わります。
2)簡単操作…スイッチを押して、投入するだけ
包装された状態の食品廃棄物をそのまま投入。 破砕・分別後、自動的に食品資源用トレーと包装材用トレーに排出されます。
※破砕羽根の回転数を調整することにより、多様な食品廃棄物に対応します
3)衛生的…ウォータースプレーで効率よく分別
ウォータースプレーノズル搭載で内側に付着しやすいご飯類や麺類を簡単に落とし、効率よく分別できます。
※ウォータースプレーでの自動洗浄は簡易的なものであり、油汚れや細部までの完全な洗浄を行うものではありません

用途に合わせてカスタマイズ

処理するものの特性によって、各部をカスタマイズ可能。様々な食品業種に対応いたします。

※場合によっては処理できないものもあります。

トリウレットを除去した尿素水 Eco2 Light

「Eco² Light」は、「トリウレット」を除去することで、「シアヌル酸」による、走行トラブルをなくす「尿素水」です。

排気ガス中のNoxの分解には、「アンモニア」が必要です。

アンモニアを作るために「尿素水」を使いますが、通常の尿素水には「トリウレット」が含まれています。

「トリウレット」は、化学分解する過程で、「シアヌル酸」に変化し、マフラーの詰まりを引き起こします。

こんな経験ありませんか?

ドライバーさんの場合

  • 走行中にマフラーが詰まってしまった・・・orz
  • 「まいったな~。エンジン止まっちゃったし・・・。」
  • 「夜中だけど、荷主さんに連絡しないとなぁ・・・。」
  • 「配車担当になんて言おうかな・・・」
  • 「俺のせいで渋滞が・・・。追突事故起きなきゃいいけど・・・。」 

配車担当さんの場合

  • 「夜中に電話で起こされた・・・。」
  • 「代わりのクルマどうしよう・・・。」
  • 「荷主さんになんて謝ったらいいの?」
  • 「レッカー車も手配しないとなぁ・・・。」
  • 「今から会社行って、明日からの配車も変更しないとなぁ・・・。」

社長さんの場合

  • 「臨時手配のトラック10万、レッカー20万、マフラー交換30万・・・。」
  • 「明日の予定変更して、荷主さんにお詫びに行かないとな・・・。」
  • 「みんな疲れてるのにドライバーや配車係に余計な仕事増えてる・・・。」
  • 「修理中の稼働率が落ちて、売上下がるな・・・。」

※ 必要な量を必要な時にお届けします。万一の時には、PL保険が対応するので安心です。

でも、高いんじゃないの?」とお考えの方、ホントにそうですか?

年間100,000km走行の場合の尿素水使用料≒1,000L

通常の尿素水使用の場合との差額≒年間1万円

万が一の時のコスト
臨時手配の車両のレンタル代≒10万円
故障車両のレッカー代≒20万円
故障したマフラーの本体≒30~80万円 + 工賃

さらに、

修理中の売り上げ減少
お客様からの信頼の損失

ティスコ運輸 公式サイト