物流ソリューション事例

ティスコ運輸の物流ソリューション

ティスコ運輸のロジスティクスは全て顧客本位。物流倉庫の「見える化」、リアルタイムの在庫情報・出荷履歴がわかり、物流トラックの位置情報・積載情報も全て把握できます。加えて、それらの情報を融合して「なるべく運ばない物流」に挑戦。お客様のコストダウン、CO2排出量の削減を実現しています。

ティスコ運輸 3PLの3本の柱
-Third Party Logistics-

分析

物流拠点による最適立地を分析します。
お客様の商材と課題に応じて、コストとリードタイムが最適になる配送網を選定します。

コンサルティング

お客様毎の業界・業種の事情に応じて、臨機応変に『型に当てはまらない』ご提案を致します。
固定概念にとらわれない、選択肢の多いご提案が可能です。

システム運用

複雑な物流の受発注を広い視野で見える化することで、作業時間・人員の削減 を実現する物流システムを運用致します。

物流ソリューション概要

トラックをもっと身近に。

ティスコ運輸では、山形から全国に物を出しやすい、ビジネスをしやすい環境を構築するべく、独自の物流ソリューションに力を入れております。

弊社の強みを活かした、フレキシブルな提案が魅力です。

配送の強み -充実した配送網-

✓ 山形県内は村山、庄内、新庄、置賜地区4エリアをすべてカバー。

✓ もちろんセンターへ入庫する為の幹線便も対応いたします。

✓ 宮城・福島県内も山形本社車両及び仙台営業所車両にて配送可能です。(エリア要相談)

  弊社配車担当が、お客様のニーズに合わせた配送スタイルを構築いたします!

倉庫の強み -All Time-

ティスコ運輸の倉庫は24時間365日の入出庫が可能です。

「出荷依頼を忘れてしまった(-_-;)」
「本当は土曜日に入庫したいのに・・・((+_+))」
「お客様から突然月曜日の納品を依頼されてしまった(>_<)」

・・・そんな声にお応えします!

県内の多くの倉庫業者は土・日・祝が休みのケースが多く、急なオーダーなどへの対応が難しい場合がほとんどですが、ティスコ運輸では24時間365日対応いたします。

緊急時の対応はもちろんの事、弊社では24時間の入出庫・配送体制を構築し、回転率を上げローコスト化を実現。
物流拠点としてお役に立てることは間違いありません。

ティスコ 物流システム

物流施設を利用した共同輸送

納品先が重複(近接)する複数の荷主の貨物を物流センターに集め、さらにそれを方面(山形・新庄・庄内地区等々)・店舗別に仕分けして積み合わせて巡回輸送を行うというシステムです。

小ロット貨物の効率配送

上り/下り輸送ともに小ロット貨物をトラックに満載して配送する仕組みです。
大型トラック貸し切りまでの物量がない、小口輸送で運ぶには運賃が割高になるというような悩みを解決する輸送の仕組みです。
メリットとしては、積載効率の最大化、二酸化炭素(CO2)排出量の削減を実現することができます。

荷主の在庫管理➡配送までのシステム

営業倉庫の資格を取得し、複数の荷主の在庫管理を行って荷主の指示に基づいて出荷・配送作業を行うシステムです。

物流ソリューション事例

家庭品・化粧品販売業(共同配送)一例

《配送イメージ》

《ソリューション概要》

ティスコ運輸の物流センターを、クライアント様商品配送の山形TC(通過型物流拠点)として使用し、下記の内容を実現しました。

  • 幹線便~ティスコ運輸路線配送によるコスト削減、  荒天や車両故障などによる異常発生時のリスク回避
  • 配送効率化による配達時間の向上(品質向上)
  • 配送効率化によるCO2削減効果(環境配慮)
  • ドライバーの労務軽減(法令遵守)
  • 携帯電話システムによるスキャニング商品配送管理

関東圏からの幹線輸送も手配可能であることに加え、幹線便~ティスコ運輸路線配送を取り入れることで、前日からの移動により、万が一の荒天時や車両トラブル発生時のリスクを軽減する効果も見込めます。

大量在庫品などはティスコ運輸での保管も可能となっており、弊社管理倉庫は24時間荷受け可能です。

山形内陸の配達商品を弊社路線へ集約することで大幅な配送の効率化に繋がります。

医療機器・福祉介護用品販売業 一例

《配送イメージ》

《ソリューション概要》

クライアント様の大量商品をティスコ運輸の倉庫へ移管することにより、自社ビルスペースの有効利用が可能となるほか、倉庫での荷受け作業、管理費用、配送車両の圧縮によるコスト削減の他、事故リスクの回避などの効果も見込めることをご提案致しました。

営業車に積みにくい大きな商品はティスコ運輸で運び、クライアント様は小さいものを効率良く積んで営業&配達に専念していただくことで、現場の時間が短縮可能となります。
空いた時間で営業活動に専念することができ売上アップにも繋がります。

ティスコ運輸ならではの物流ソリューションです。

食品卸売・小売業 一例

《配送イメージ》

《ソリューション概要》

ティスコ運輸 物流センターを、クライアント様取り扱いの商品配送の拠点として使用し、配送、出荷作業などの負担を軽減いたしました。

弊社倉庫へ一時在庫することにより、365日配送への対応・人件費軽減、配送車両のコスト削減の他、事故リスク・労災等の回避などの効果も見込めるご提案です。

配送には様々なコストが発生します。
ティスコ運輸へのアウトソーシングによりクライアント様にとってあらゆる面でコストの削減が可能となります。

  • 車両関連費用:配達に関わるトラック、ワゴン車の導入費用の他、 保険料金、車検などの整備費用、燃料費、タイヤ、オイルなど 発生する費用は多岐に渡り、高額です。
  • 人件費:配送員、倉庫での作業員多くの時間が割かれています。

また、万が一の商品不良、オーダーの取り違えによる過不足にも物流倉庫から物流センターまでの移動時間約15分という距離が即時対応を可能にしております。

自動車販売業 一例

《配送イメージ》

《ソリューション概要》

交換作業の発生する商品の保管と配送に関するご提案です。

ティスコ運輸倉庫を、クライアント様取り扱いの商品お預かりの拠点として運用します。

【交換後商品の引き取り】
事前オーダーで引き取りし、目安時間にドライバーが集荷に伺います。

【保管品のお届け】
事前オーダーを受けてお届けします。
翌日の目安時間に配達致します。

【緊急便】
急なお客様への対応便です。
当日のオーダーで目安時間に配達致します。

交換後の商品をティスコ運輸の集配便にてクライアント様の定休日を除き、毎日引き取りをすることで作業スペースの確保と社員の皆様の作業負担軽減、更には販売の向上に繋げました。